橿原市昆虫館のチョウ達
BACK
オオゴマダラとハチドリが仲良く食事です♪
羽の裏には観察の為の記号や番号が・・・
オオゴマダラ(マウスポインタを置くと裏側が表示されます)
リュウキュウアサギマダラ(マウスポインタを置くと裏側が表示されます)
ツマベニチョウ
トウワタが食草のカバマダラ(多分)の幼虫
ツマムラサキマダラ(マウスポインタを置くと裏側が表示されます)
リュウキュウムラサキ(マウスポインタを置くと裏側が表示されます)
シロオビアゲハ
ジャコウアゲハ(♂ 捕らえると強い麝香様の芳香を出す)
カバタテハ
キチョウ
二上山が望める自然豊かな場所にある。
鈴生りのオオゴマダラ
熟したら美味しそう!
きれいな色のハチドリ
こんなハチドリも・・・
亜熱帯植物や花が咲き乱れる内部
 橿原市昆虫館は大和三山の一つ香具山の麓の自然豊かな
場所にあるユニークな形の建物です。昆虫を肌で感じ、親しみ
つつ観察できる生態展示室や、ヤシ・ハイビスカスなどの亜熱
帯植物が植えられて、オオゴマダラなどの蝶や世界一小さい鳥
ハチドリが飛び交う放蝶温室、パネルや標本、映像などで学習
が楽しめる標本展示室などがあって、子供も大人も楽しめます。
                             (2006.2)
正面(マウスポインタをおくと昆虫館の裏側が表示されます
★ハチドリ
ハチドリは中南米や北アメリカ大陸などに棲息し、
世界一小さい鳥としてよく知られる。「飛ぶ宝石」
と言われるように、金属のように光る美しい羽毛
を持ち、花の蜜を主食としている。飛ぶときの羽音
が蜂の羽音に似ているのでハチドリと言うらしい。