く・ら・し・き
                   秋の日の一日、友人と倉敷を訪れました。
江戸時代に幕府の天領であった倉敷は、倉敷川河畔を中心に物資の集散地として栄えたそうです。
 大原美術館・考古館・民藝館など、白壁の蔵や昔ながらの町家の江戸の佇まいを伝えています。
       あいにくのお天気でしたが、美しい町並みが残る倉敷美観地区を楽しみました。
                         (2008.10.26〜27)
☆スライドショー(美観地区)
☆スライドショー(岡山後楽園&鷲羽山)
BACK