なら燈花会
とう か え
     古都奈良の夏の風物詩・燈花会(とうかえ)は初日の5日が雨で6日から始まり、14日に終了しました。
   今年の燈花会は、手塚治虫生誕80周年となら燈花会10周年を記念して 「火の鳥」をモチーフにした灯りが
  登場しました。大仏殿をバックに見事な灯りでしたが、未熟な撮影では、近くからは全体が入らず、遠くからでは
      人影で灯りが途切れ、全く大変でした。ということで、「火の鳥」は2枚をつなぎ合わせました。
      また15日には東大寺大仏殿で万燈供養会が催され、高円山では大文字送り火が灯りました。
(奈良公園一帯  2008.8.6〜14)
☆春日野園地
☆浮雲園地
我が家の人気者リー君(1才1ヵ月)も腹ごしらえ さぁ、出発!
満開のサルスベリ
シカさん、倒したらだめだよ  リー君はシカに無関心
夕焼け空に浮かび上がった大仏殿
会場から追い出されるシカたち
この「火の鳥」はどこから撮影したのかな?(パネル)
BACK
こちらのシカはちょっと疲れ気味
午後7時前 ボランティアの方たちによって灯りが点けられる
大き過ぎてカメラに収まらず 2枚つなぎ合わせた「火の鳥」
「火の鳥」を見て喜ぶリー君 分かってるの?
☆鷺池浮見堂
サルスベリがきれいな鷺池周辺
☆浅茅ヶ原
竹のオブジェの間のろうそくの灯りが美しい
☆東大寺大仏殿万燈供養会奈良大文字送り火(2008.8.15)
「一客一燈」願いを込めて・・・
戦没者慰霊と世界平和を祈る祭典  高円山に灯る「大」は日本最大級
   東大寺南大門(国宝)
    運慶・快慶の作といわれる
  金剛力士像(国宝)が大仏様を守る

阿形像
吽形像
大仏様のお顔が観相窓から拝見出来る貴重な機会だが、三脚禁止で立ち止まることも出来ない為、撮影は難しい
薄明かりの中の大仏様はより厳かに感じられる
鏡池に灯る灯籠を照らす満月が近い月
阿吽の呼吸
カメラマンの人気スポットだが、夜の撮影は難しい(>_<)