鹿よせ(1月29日)
 鹿よせは明治25年に初めて行われた奈良の冬の風物詩です。
奈良公園の飛火野(とびひの)で鹿愛護会の方がベートーベンの交響曲第6番田園
第3楽章の一節をホルンで吹くと、公園のあちこちから鹿が集まってきます。かご1杯
分のサツマイモのスライスがおやつです。一斉に走ってくると迫力があります。

☆スライドショー
BACK