ルリタテハの羽化
               去年の8月、庭のホトトギスに何度かルリタテハが飛んできた。
           調べてみるともうすでに1れいか2れいになっている幼虫が沢山見つかった。
 毎年5〜6頭のルリタテハが我が家から飛び立っていくが、なかなか羽化の瞬間をカメラに収めることが出来ず
 今年こそは!と思っていたので、それからは毎日のように観察を続け、サナギになる頃には植木鉢に植え替え
 家の中に持ち込み 観察した。最初の羽化は真夜中に終わり、朝には成虫になっていたが、2・3度目は眠いのを
     我慢して頑張ったので、ついに羽化の写真を撮ることが出来、少しは満足の行く観察となった。
  この年、我が家から飛び去ったルリタテハは12頭、今までにはない数となった。このうち2頭は上京時に持参
           東京で無事羽化し、孫にも見せることが出来た(全く理解出来なかったが・・・)
               お陰で我が家のホトトギスの葉はルリタテハの幼虫のえさとなり
                  ほとんど食べ尽くされたが、花は少しではあるが咲いた。
☆スライドショー
BACK