新春
お正月の縁起物としてよく使われる葉ボタン・南天・千両・水仙・紅梅・白梅を作りました。

 ☆葉ボタン

 アブラナ科の多年草。葉が紅、紫、白、淡黄などの色で美しく、冬の花壇を飾る代表的な花。
 ヨーロッパが原産地だが、江戸時代に野菜としてオランダから入ってきて日本で品種改良が
 行われた。葉がちぢれたちりめん葉ボタンやちぢれていない丸葉葉ボタンなどがある。
 ☆ナンテン
 メギ科。初夏に円錐形に多数の小さい白い花が咲き、秋から冬に赤い実をつける。「難を転
 ずる庭木」として、鬼門の近くに植えられる。乾燥した果実を南天実(なんてんじつ)と呼んで
 咳を鎮める薬として用いられる。
 ☆センリョウ
 センリョウ科。初夏に黄緑色の小さな花が穂状に付き、11月頃実が赤く熟す。実が黄色いも
 のはキミノセンリョウという。
葉ボタンの葉の縮れた感じを出すのが大変でしたが、これは菜の花と同様
ペーパーをねじってしわを作り、縮れた感じを出しました。  (2006.1.1)
BACK