♪ささのは さ〜らさら のきばにゆれる・・・♪ ♪

 「七夕祭」は、寺小屋の普及した江戸時代に、習字の手習いの流行に
よって庶民の間に広まり、技芸の上達を願うようになりました。
 五色の短冊に 「天の川」 「七夕様」などの文字や願い事を書いたり、
切り紙や折り紙細工などを竹の小枝に飾ります。又スイカ・モモ・ブドウ
やおだんごなどを供えます。


 7月7日に行われる行事を「七夕」といい、五節句の一つである。月遅れの8月
7日に行う地方もある。 
 七夕は中国から伝えられた「牽牛・織女」の伝説と、宮中の女性たちが技芸の
上達を祈る「乞巧奠(きっこうでん)」という風習が重なり合い、今日のような形式
になったといわれている。
Kayoko
    ★さて、この竹枝には 何が飾ってあるのかな?
     5個のお星様を クリックして下さい★
BACK
七夕祭
七夕