谷川岳紅葉
 谷川岳は上信越高原国立公園に属し、群馬県と新潟県の境の三国山脈にある標高1977mの山で、日本百名山の一つです。一ノ倉沢岩壁は
日本三大岩壁の一つで、穂高岳、剣岳と並ぶロッククライミングのメッカ、また 遭難者の数が多いことでも知られています。
 勿論私はロッククライミングをするわけではなく、ロープウェイとリフトで1500mの高さまで楽々と登り、素晴らしい風景を楽しみました(^-^)
☆水上温泉〜谷川岳(10月21日)
BACK
☆水上温泉と周辺(10月22日)
 水上温泉は群馬県の最北端に位置し、標高500mほどで谷川岳の麓にあります。諏訪峡や水上峡といったすばらしい渓谷美に包まれた
与謝野晶子や若山牧水、北原白秋などの文人ゆかりの温泉地です。温泉街にはいくつもの文学碑が立ち、散策コースも作られてい
ます。 
温泉は神経痛、筋肉痛、慢性消化器病、動脈硬化、やけどなどに効能があるそうです。
 温泉に浸かり、マイナスイオンたっぷりの澄んだ空気をいっぱい吸ってきました♪

裏見(うらみ)の滝
日本武尊が雨乞いをした伝説がある高さ約50mの滝
滝の裏からは見ることが出来ない。
日本武尊を祀る武尊神社
☆今回の旅行に誘ってくれたTHさん、有難うm(_ _*)m
 楽しい旅でした。きれいな紅葉、今も目に焼き付いて
 います。又いつか誘ってね.。
上野から特急で2時間少しで水上駅に到着
水上駅のシャンシャン馬車 こんな馬車での観光も素敵♪,
シャトルバスの中から見た紅葉
最新型ロープウェイ「フニテル」で天神平へ・・・約10分で天神平に到着
リフトで5分、天神峠へ・・・
山頂付近は雲がかかって見えず、残念!歩いて山頂に向かわれる方も多い
ブドウのようなヨウシュヤマゴボウ 根は有毒
シャトルバスの発車まで時間があるので、次のバス停まで歩くことに・・・
見事な紅葉が続く山道
「エンドレス」という名の西洋アジサイ
夏と秋の競演否共演
紅葉をバックに白樺の白が目立つ
利根川の源流
天神平から谷川岳を望む
なぜか天満宮が・・・像は菅原道真公
このあたりの紅葉はもう終わりに近い
宿泊した利根川沿いのホテルの窓から見た紅葉 まだ少し早いかな?
滝周辺の紅葉
ならまた湖の紅葉 ならまたダムがあり、観光客も多い
谷川岳をバックに、彩りが素晴らしい(*^-^*)v