古事記・万葉集にも詠まれたユリ、私の大好きな花の一つです。
花が大きく、風に「ゆり」動く・・・から 「ユリ」といわれるそうです。
 花の美しさだけではなく、古くから球根が食用にされてきたユリも
あり、日本人の心と体の栄養源であったようです。
 ここに登場するユリは、我家の82才の母が 球根から育てたもの
です。きれいに咲いたユリを いつまでも残しておきたくて作りました。
おばあちゃん、有難う!        
                   2002.6.17
  花の形がラッパ銃に似ているので、
 テッポウユリといわれる。
  すくっと立つ姿には気品があり、純
 白の花には芳香がある。
  海外では「イースター・リリー」の名
 で知られる。
テッポウユリ
ロートホルン
 ピンクが美しい テッポウユリと
よく似た形のユリ。
スカシユリ
 花弁がテッポウユリのように筒状
でなく、間に透間がある。
 黄色いユリは 親しみがあり、見て
いて元気を与えられる。
ササユリ
 葉の形が笹の葉に似ているので
ササユリといわれる。
 「古事記」に残るロマンチックな
ユリ伝説に登場し、テッポウユリ系
の花形で、愛らしい。
三枝祭(さいくさまつり)
 6月17日、奈良市の率川(いさがわ)神社で行われる
祭で、百合祭ともいわれる。
 三輪山中から集められたササユリを神社に奉納する。
オトメユリ
 テッポウユリ系のユリの中でも
小型で 女性的な 可憐なユリ。
ヒメサユリの別名がある。
 球根は苦みがなく、食用となる。
コオニユリ
 カノコユリ系の花で、暗褐色の
斑点がある。
 日当たりの良い 山地の草中
に自生する。球根は高級料亭で
使われる。
 オニユリと似ているが、より小さ
くて繊細。
back
ユリの部屋